2006年12月19日更新
スタイル不使用
  スタイル使用
スペース

実行画面

実行画面
Windowsで実行した画面です。見た目はぜんぜんかっこよくないですね。 Bigもかっこよくないですよ。

説明

このプログラムは大学の実験で作ったLispプログラムをC言語に書き直したようなものです。これから思考部分を改良させていき日本一のリバーシプログラムにしていく予定です。たぶん、そんなに強いのは作れないかな。もうすでにみんなすごいの作ってますからね〜。

ゲーム開始はダウンロードした実行ファイルを実行!そしてコンピュータが先手、後手、両方のどれか決めましょう。するとゲームスタートです。手を入力するときは0 0や2 3のように2数字を入力してください。

ソースファイルもついてるのでダウンロードしてコンパイルできます。また起動するときに引数を与えてやるとコンピュータが先手、後手、両方のどれか決めれます。引数が 0 ならコンピュータが後手、 1 ならコンピュータが両方、 2 ならコンピュータが先手です。ほかの1桁の数字なら人対人です。


プログラム

Zip形式で圧縮してるので解凍してください。するとフォルダが作られます。過去のバージョンと同じ場所に解凍すると上書きされますのでご注意ください。サイズ:29KB

今後の改良

おそらく作り直すでしょう。Doxygen対応コメントを入れながらやってこうと思ってます。

ソース説明

現在公開しているのと違いますが、Doxygenでドキュメントを作ってみました。

スペース
管理人:Big
コンテンツトップ
  ページトップ