まとめ

  • PDL(プログラム設計言語)を書き、これをコードに起こす。
  • ルーチンはプログラムを知的に管理することを促進する。
  • ルーチンは強い凝集と粗な結合を考える。
  • モジュールデータを利用してグローバルデータを避ける。
  • 設計は発見的である。
  • 構造化設計はルーチンの個数が少ない場合に適切であり、データより機能性が変更されやすい問題に適切である。
  • オブジェクト指向設計はルーチンとデータが結合している場合に適切である。
  • アクセスルーチンを使用する。
  • よいコメントは意図のレベルに応じて書かれる。HOWでなくWHYを説明する。

チェックリスト

コードコンプリートのチェックリストを書き出しました。 TeXでかかれています。

チェックリスト(dviファイル)ダウンロード

チェックリスト(texファイル詰め合わせのzip圧縮)ダウンロード

プログラミングルールなど

この本を読んで管理人のプログラミングルールなんかを作ってみました。 TeXでかかれています。

プログラミングルール(dviファイル)ダウンロード"

プログラミングルール(texファイル)ダウンロード"